おひとりさま 老後対策"

おひとりさまの老後対策

それぞれの理由があると思いますが、女性1人のおひとりさま生活を送っている人の老後資金について考えてみましょう。

若い頃は、「1人だから、自分のために自分のお金を使う」「誰かのために払うお金の心配はないから、老後も困ることはない」と思うかもしれません。 ですが、それは逆に言えば「老後の自分の面倒も自分でみる」ということです。

自分で自分の老後の面倒をみることはできますか??

健康なうちは気づきませんが、 病気になった場合や、介護してもらわないといけない状況になった時はどうしますか? 入院中の生活費や、介護施設に入ることまで考えているでしょうか?

住宅に関することであれば マイホームをもつのか、賃貸で生活していくのか? ローンの組み方や、退職後に家賃をどう支払っていくかということも考える必要があります。

総務省の調査では、60歳以上の1人暮らしの人の生活費は月平均で約15万円という結果が出ています。

平成25年度の厚生年金受給額の平均は14万5596円です。 あくまで現在の平均ですが、年金だけでは足りない可能性も大いにあるということです。

老後の生活に対する不安を少しでも減らすよう、老後も自分らしく生活できるよう、

おひとりさま

老後のライフプランは早いうちからしっかり立てておきましょう。

また、兄弟や親族、友人とのコミュニケーションもしっかりとっておきましょう。 もしもの場合に、自分がどのように生活していきたいかを共有しておくことも大切ですね。

↑ PAGE TOP