年金 不安

もらえる年金だけで大丈夫?

私たちの老後は、年金だけで生活していけるのでしょうか??

少子高齢化が進む日本で、年金制度も変わりつつあります。そんな中で、私たちの老後にいくら年金がもらえるのか?いったい年金だけで生活していけるのか?そういった不安はあると思います。

そこで今回は、いったい年金はいくらもらえるのか?というお話をしていきます

不安

年金受給額については、数年間の平均からこの先数年間のだいたいの予測は出来ると思います。ですが、10年、20年先の受給額は予想しにくいというのが現状です。 そこで、現在の年金受給額で考えてみましょう。

平成25年度の平均受給額は、国民年金が54,544円、厚生年金は145,596円となっています。
例えば、会社員の夫と専業主婦の妻がもらえる平均額は54,544+145,596=200,140円ということになります。自営業の夫婦ですと、2人とも国民年金ですので109,088円となります。

この金額が多いと思うか少ないと思うかは、それぞれ異なると思います。受給時の子どもの年齢やローンなどを考えてみると、決して十分とは言えない額かもしれませんね

厚生年金は、働いていた時期の標準報酬月額によっても異なってきます。比較的男性の方が収入が多い傾向にあるので、受給額の平均値も女性より男性の方が多くなっています。

自分の年金がいくらもらえるのか?という詳細については、年1回の誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」を参考にして下さい。これは日本年金機構から、厚生年金加入者や被保険者に送られるものです。

ですがこれらも現在の状況なので、将来も同じ金額が受給できると言う保障はありません。 老後の生活を考える参考にして下さい。

↑ PAGE TOP